マイクロカレント(微弱電流)について

当院での治療に使用しているマイクロカレントについて少し詳しくお話したいと思います。

まず電流と聞くとなんかビリビリと体に走るイメージがあると思います。針を刺してそこに電極を繋いで流す治療にはそういう電流を使ったりしますね。ビリビリというよりも勝手に筋肉が動くといった感覚になります。使っていなかった筋肉を無理やり使うことで今まで寝ていたのを起こす感じですね。

一方マイクロカレントは人体に感じない程度の電流を体内に流します。強刺激がお好きな方には物足りないかもしれませんね。ただ同じ電流を流すという治療でも体を良くする機序が異なってきます。普通の電流は先程も書いた通り物理的に動かして活性化させます。しかしマイクロカレントは細胞に直接働きかけるという感じになるんですね。壊れた細胞を修復するのにはエネルギーが必要なんですが、そのエネルギーをマイクロカレントはたくさん産生するので修復を早めてくれます。これが美容に絡んでくるというわけです。いわゆるターンオーバーを早めるといった具合です。またどこかに痛みがある時というのも細胞は壊れているわけで、もちろんこれもマイクロカレントによって修復が早められるため、痛みの軽減にも効果があるということになります。

また人体には常に微弱な電流が流れていて、それが正常運転してると健康も保たれるというわけです。しかしストレスなどを受けるとその電流も乱されてしまいます。今の社会でストレスを受けない人なんてほとんどいないでしょうし、みなさん少なからず乱されているわけです。マイクロカレントはその本来体内に流れている電流と同じ強度の電流になるので、乱れた状態を元に戻して体を健康にしていくというわけです。

わかりやすくは書いたつもりではありますが、やはり活字だけではなかなか想像もつきにくいと思いますので、是非とも一度体験してみてください。

コメントを残す